がっこうをやすんだ日には

風邪をひいて家で休んでたりすると 不意に、子供時代学校休んだ時みたいな感覚に陥る。


あの現実と自分の世界の狭間の、優しい世界。


ただ家にいるだけだったらこうは感じない、独特のあの感じ。


本とか、絵とか自分の好きなものが たまにはおいでって呼んでるみたいな。 





こんな時も、あぁ、あの人は今日も働いて、仕事の帰りにセブン寄ったり明日のこと考えたりしてんのかなって、想像するだけで暖かな気持ちになって、
明日からまた頑張ろうって思えたりするんだ。